2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年2月

2012年2月28日 (火)

ICORD & Social Enterprise Conference

2月は、国際会議×2。
ICORDは、世界の患者団体、政府、製薬会社、医者などが、希少・難治性疾患患者および家族、関係者のより良い社会環境整備について考え、発信していく国際会議。欧米の他、中国、台湾、ロシア、アルゼンチンなどから、200名を超える参加者。
一番の収穫は、Open Networkの考え方に基づいて患者ネットワークを構築しているGenetic Allianceという団体代表と知り合えたこと。これからの患者団体は、アンブレラ方式ではなく、ネットワーク方式で相互に強みを活かして補完し合い、迅速に想いを実現していければ良いと思う。その他、中国やロシアの政府関係者が、複数名の参加者を送り込んできていることに、国としての意気込みを感じた。また、ブラジルは、後発ながら急速に国としての支援体制を整えている国の1つだそうだ。日本を、幸せ大国にしよう。
Social Enterprise Conferenceは、社会起業家の世界大会。基調講演の1つで、アショカ代表のビルドレイン氏が、戦略的な見地から、社会の仕組みが大きく変わろうとしている中で、社会起業家の絶対的な必要性が重要になるという趣旨の発言に励まされた。そして、チェンジリーダーとして重要な資質は、協力すること、と。自分など、もう少し鍛錬が必要そうだ。

@JFK

2012年2月 4日 (土)

Harvard Business Schoolで、Patients Gridを紹介

Harvard Business Schoolで、Patients Gridのコンセプトを紹介する機会を頂いた。このテーマは、Leadershipの話でも、Innovationの話でも、Creating Shared Valueの話でもあり、これからのビジネスを考える上でも、非常に重要なテーマである。
参加者からは、多くの共感と声援を頂き、本当に嬉しかった。いよいよ、ビジネスプランに落とし込むことにしたい。

プレゼン資料:HBS_01232011.pdf

Dsc_2890

« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »

Twitter