2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« あるべき姿 | トップページ | 今、ここにある不平等 »

2012年1月 1日 (日)

Patientsの強み

明けまして おめでとうございます。

本年も 宜しくお願い申し上げます。

さて元旦の朝、久々に背中のこわばりを覚え、1時間ほど動けず、じっと体と心と語り合う時間が持てた。そこで改めて考えたのは、Patientsの強み。

Patientsの弱みは、言わずと知れた肉体的、精神的な障害により、何かを制限されることだ。しかし、この「何かを制限されること」を突き詰めると、強みに転化する。限られた体力、時間の中で、本当に自分がやりたかったことは何なのか、それを見つめなおすことにより、健常者以上に迅速かつ鋭い打ち手を打てることがある。特に、難病患者は、予期せぬ時に、予期せぬ壁にぶつかる可能性が高く、その分、突き詰める機会が多い。

そして、Patients Gridが患者の志を核としたコミュニティーを通じて、その志を実現するための活動を支援する上で、このPatientsの強みは重要な鍵となるものである。

今年は、挑戦する患者と、それを応援して下さる皆さんと、Patients Gridを大きく、楽しくしていきたい。

« あるべき姿 | トップページ | 今、ここにある不平等 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190847/53623527

この記事へのトラックバック一覧です: Patientsの強み:

« あるべき姿 | トップページ | 今、ここにある不平等 »

Twitter