2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

トップページ | Patientsの強み »

2011年12月28日 (水)

あるべき姿

「本当の狂気とはなんだ。夢に溺れて現実を見ないものも狂気かもしれない。また現実のみを追って夢を持たないものも狂気だ。しかし、人間として一番憎むべき狂気とは、あるがままの人生に折り合いをつけて、あるべき姿のために闘わないことだ。」(ミュージカル「ラ・マンチャの男」のM・セルバンテスの台詞より)(12月28日・日経朝刊・私の履歴書)

難病患者が、政府の補助金にのみ頼ることなく、社会とともに、幸福を追求し続けることができる世の中は、ひとつのあるべき姿だと思う。そのためには、民間の金、人、知恵を集めることが必要だ。幸い、ソーシャルネットワークサービス、マイクロファイナンスなどの、新しい社会科学技術が普及してきている。それらを組合わせることにより、あるべき姿を実現したい。

トップページ | Patientsの強み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190847/53593839

この記事へのトラックバック一覧です: あるべき姿:

トップページ | Patientsの強み »

Twitter